iPhoneの写真フォーマット(HEIC)

Windowsで開けない、PhotoShopも非対応。
面倒くさいので変換方法を確認してメモ。

HEICはどんなフォーマット?

iOS11以降に登場しており「High Efficiency Image Container 」の略。
画像データの中に回転や連写など複数の情報が格納できHDRなどにも対応。
圧縮率に優れJPGの半分の容量で同等の画質を保存できる。

Windowsで閲覧できるようにする

何種類かやり方がある様子。

HEIF 画像拡張機能をインストールする

MicrosoftStoreでHEIFで検索してインストール。
iPhoneの動画にも対応させたい場合は、「HEVCビデオ拡張機能」が必要。
同様にMicrosoftStoreから入手できるが、有料(120円)。

iPhoneの設定を変更する

下記設定を変更したらJpgで写真が保存されるようになる。

・「設定」→「カメラ」→「フォーマット」→「互換性優先」にチェック。

既にHEICで保存している画像には効果なし。

アプリで変換

HEIF 画像拡張機能をインストールするとOfficeなどでHEICが開ける。
アプリ上でJPGなどに保存し直す事でも利用できるが、ファイル数が多いと一括で変換したいので便利そうなサービス/アプリを検索。下記が良さそうなので使ってみる。

iMazing HEIC Converter
https://imazing.com/ja/heic

コメント

タイトルとURLをコピーしました